So-net無料ブログ作成
検索選択

昼顔 ドラマ 3話のネタバレとあらすじ

7/31放送予定のドラマ昼顔第3話のあらすじ

ネタバレの内容をご紹介します。

3話では紗和(上戸彩)が本格的に不倫と向き合うように

なってきましたね。

3あ.jpg 
 

紗和(上戸彩)は、北野(斎藤工)に

キスしようとした拒まれてしまった

自己嫌悪に陥った紗和は、雨の中を
 
ずぶ濡れになりながら帰った。
 
4あ.jpg 



同じころ利佳子(吉瀬美智子)は、

自分の肖像画を描いてもらうために加藤(北村一輝)の

アトリエを訪れていた。
 
2あ.jpg 

服を脱ぐように指示されたが、、どうしても最後まで

脱ぐことができない利佳子。

そんな利佳子に、加藤は、


暇を持て余している奥様の相手をしている時間はない

と言い放った。



その夜、紗和が食事の支度をしていると、

帰宅した夫・俊介(鈴木浩介)が、

パソコンで作ったというハムスターの迷子チラシを見せた。


紗和は北野から拒否されたことに苛立っており、

ハムスターを逃がした自分へのあてつけなのか、

とつい俊介にあたってしまった



数日後、紗和のもとに利佳子からまた電話がくる。

利佳子も男に振られてしまったのだと告げた。

不倫がばれてしまえばすべて終わりなのだから、


上手くいかなくてよかったのではないか、

と紗和は利佳子に告げた。


しかし利佳子は、ばれなければいいのなら、

ほんの少し行動に気を付ければ大丈夫だと返す。

「妻の外見の変化にも気づかないような夫が

心の変化に気づくはずはない」
 
、というのだ。


利佳子は、自分を見てくれる人がいなければ

何のために生きているのかわからない、と言うと、

紗和も同じ気持ちのはずだ、と続けた。


しかし紗和は、その言葉を否定し、

もう二度と北野にも会うつもりもない

と言って電話を切ったのだった。

  

紗和がパートをしているスーパーでは、

七夕飾りの準備をしていた。
 
1あ.jpg 
 

智也(淵上泰史)は、利佳子が早く夫と別れるように、

と短冊に書く。そして紗和にも何か書くように勧める。

紗和は幸せそうに見えない、といった。



紗和がパートを終えて帰路につくと、

雨が降ってきた。

後を追いかけてきた智也は、彼女に傘を差し出した。


一緒の傘に入り、軽口をたたき合う二人の姿。

するとそこに北野が現れて…。



以上が
 
第3話のあらすじ、ネタバレです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

>
スポンサーリンク



nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 昼顔のネタバレを最終回まで! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。