So-net無料ブログ作成
検索選択

上戸彩 昼顔 4話 あらすじをネタバレ

上戸彩主演のドラマ昼顔の第4話のあらすじの

ご紹介です。ネタバレですので、ご注意ください。 

紗和と北野の距離が近いていくがはたしてそこには

どんなドラマが・・・? 


紗和(上戸彩)は、北野(斎藤工)と

一緒に昆虫採集をするために森林公園へやってきた。

次第に距離が近づいていくふたり。


しかし会話の中で北野は、自分が面白味のない男だと言う。

紗和は、そんな北野にそっと手を差し出し、

彼と手をつなぐ。


が、そのとき紗和たちは、

北野の教え子、啓太(健太郎)と

まなみ(田中日奈子)が後をつけて

きていることに気づいていなかった。



同じころ、加藤(北村一輝)との情事を終えた

利佳子(吉瀬美智子)は、

手慣れたようすで身支度をしていた。


帰り際、利佳子はテーブルの上に

何枚かの1万円札を置くと、

お互いの生活は壊さない、

どちらかが関係を終わらせたいと

言ったときは理由を問わずに

精算するという条件で時々会わないか、

と彼に告げる。


しかし加藤は、そんな金をもらうくらいなら

餓死した方がましだ、

といって利佳子のバッグに金をつっこみ、

彼女を追い返してしまう。


次の日、

仕事中の紗和のところに

智也(淵上泰史)がやってくる。


心配なことがあるのだという。

そこで紗和は、利佳子と思われる女性が

出会い系サイトで不倫相手を

募っていることを知る。


実は智也も、このサイトで利佳子と

知り合ったのだという。

心配になった紗和は、利佳子を訪ね、

危ないことは止めた方がいいと忠告するが…。
 
 
以上が4話のあらすじです。
 
放送をお楽しみ下さい。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

>
スポンサーリンク



nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 昼顔のネタバレを最終回まで! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。